2019年05月06日

日米対決(笑) それぞれの神

深夜によく来てくれるヒロシ 30歳は
既婚者だ。
と言っても相手はゲイ。

そう付き合って8年半の3歳年上の
アメリカ人の彼氏と、5年前
ニューヨークで結婚をした。

ヒロシはここ1年、
よく来てくれてはいたけれど、
その彼氏の実態はわからず、
それが昨日、初めて二人で来てくれたのだ。

ヒロシの彼氏トーマスは、交換留学生として
学生の時に、一時、日本に来ていた。
そのあと、東京で仕事が決まってから
ヒロシと会って、盛り上がったらしい。
だから、トーマスは日本語が
すこぶるうまい。

ヒロシは照れなのか、
トーマスがベタベタすると
「やめろよ、気持ち悪い」と言い、
トーマスが好きだとつぶやくと
「何言ってんだよ。もっとかっこいい
他の奴、探せよ」と相手にしない。
とは言え、そこ、ここに
愛情深さも感じる。

トーマスがニュージャージー出身だと聞いて、
僕は「神のように崇めているのが
ニュージャージー出身の歌手、
ブルース・スプリングスティーン」だと言うと
喜びながら、トーマスは
ニュージャージーの人々も誇らしい、
そう言いつつも
「僕の神はハロプロ。そしてつんく。
つんくさん(とトーマスは言った)は、
あらゆる可能性を秘めていて
日本を代表する作曲家だと思う」と言った。

昨今のJ-POPはほとんど聴かない僕に
トーマスは「こぶしファクトリー」の動画など
見せてくれながら、日本のJ-POPアイドルの
素晴らしさなどを語る。

IMG_9004.jpeg

ホントにアイドル系にまったく
興味を持たない僕だけど、
外国人、それもアジア系ではなく、
アメリカ人がJ-POPアイドルに
関心を持つ、ということが
とても面白かった。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 17:48| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする