2019年05月05日

関西弁の好き嫌い

うちの店だけではなく、
どの店でも、ふと気が付くと、
関西人だらけ、ということが
あるんじゃないか、そう思う。

昨日もそんな夜だった。
僕も育った大阪生まれが3人、
京都生まれが一人、姫路が一人、
神戸が一人、それ以外は東京とか
東北とか。

関西人はともかく、そうでない人たちの中で
「関西弁、とてもアガる。
やんちゃで男らしい感じ」という人がいれば、
「声がでかく感じるし、下品な感じ。」
そういう人もいる。

そういった関西弁嫌いな人は、
関西人も嫌いという傾向があると思う。

逆に、関西弁好きだから、関西人が大好きか、
と言うと、それはわからないけれど。

しかし、ゲイの中で関西の人間で、
そうでない人とエッチ、ということになると、
「関西弁でやってくれない?」と
言われたことがある人は、
一人や二人じゃないんじゃないか。

少なくとも、お客さんのショウヤは3人くらいから
頼まれたこともあったらしいし
図に乗って
「おら、どこが気持ちええんや。
ほな、言うてみい」とか
関西弁で攻めたこともあったそうだ。
僕も言われたことがある。

IMG_8996.jpg

そんな話をすると、関西弁嫌いなアキオは
「ゲロが出そうになる。ホント、やめて」と言うし、
逆にヨシムネは
「あ、俺もそれ言われたことがある。
でも、そういうことを頼むのって、
タチではなくて、ウケだよね?」
と言っていた。

というワケで、ゲイのエロ・ファンタジーというのは
こういう部分にも果てしなく広がっていくのだ、
と再確認した次第。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 15:47| Comment(0) | エロティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする