2019年04月12日

まさかのブロードウェイから

昨夜、30年近くの友人であるアメリカ人の
トムが、4人の友人を連れて来てくれた。
その中で、ガッチリとした日系人がいて
トムが「彼、誰かわかる?」と僕に聞き、
「え?誰???わからない」と言うと、
「ニューヨークで会ってるよ」と答える。

いくら考えてもわからない、と伝えると
なんと、渡辺謙とケリー・オハラ主演で
ニューヨークで観た「王様と私」で
首相の役をやったポール・ナカウチさんだ
と言う。
え?あの大胸筋が凄いアジア系の彼・・・!

IMG_8845.jpeg

その後、ロンドンでは、我らが大沢たかおが
演じた役だ。

ポールさんは、日系人ではあるけれど
長い間、日本に来たことがなく、
数年前、パートナーと一緒に日本に来て、
すっかり気に入り、今回、二度目の来日らしい。

残念ながら、この夏、東京での「王様と私」には
出演しないらしい。

驚いたのは、「ラ・バンバ」で有名な
ルー・ダイアモンド・フィリップスと
ドナ・マーフィが主演した22年前の
「王様と私」や「ミス・サイゴン」の
アンサンブルに出たあと、
ロンドンでエレイン・ペイジ(キャッツのオリジナル)の
アンと共演し、王様を演じたらしい。

そんな話で盛り上がって、彼らが帰った直後、
なんとニューヨクで僕が観ていたその日に
あちらで声をかけてくれたナオト君が来て
「僕、ポールの大ファンなんです」と言う。

そしてその次に来てくれたエイジ君は
最近二度ほど店に来てくれて
やっぱりニューヨークで「王様と私」を
観たと言っていた。

不思議な流れで、平日なのに
ポールさんのおかげで、朝がたまで
盛り上がった。

昨夜の写真は、店のインスタ↓に。

***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 14:07| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする