2019年04月10日

友人の出産

先月の頭に、友人の女性 アイカから
「子供が生まれました」と
連絡があった。

彼女は店を始める前からの知り合いで
その時、彼女には彼女がいた。
つまり、アイカはレズビアンだった。
その彼女とは、僕が店を開くよりも
ちょっと前に別れ、
ちょうど店が1周年を迎える頃から
10年ほど、新しい彼女と付き合っていた。

一昨年の暮れ、その彼女とも
パートナーとしては、あまりうまく
行っていないということを耳にしていた。

そして去年。
「仕事でとある場所に行った時に、
一瞬で恋に落ちてしまった」ことを聞いた。
それも相手は男性だと。

アイカのお母さんとは何度かお会いしていて、
店にも来ていただいたことはあった。
お母さんの本音としては、
男性ときちんと結婚してほしい、
というのが希望だったけれど、
当時、アイカはとりあえず好きになっているのが
女性だから、と言っていた。

アイカは、自分がバイセクシャなのか
レズビアンなのかは
自分でもよくわからない、そう言っていた。
そんなことはどうだっていい。

最も大切なのは、彼女が今回
大きな決断をし、子供を授かったということだった。
それも40歳、というちょっと高齢での出産。
無事に元気な赤ちゃんだったようだ。

IMG_8767.jpg

アイカから、子供を抱いている
本当に幸せそうな写真が送られてきた。

ストレートでも、ゲイでも、
バイセクシャルでも、
とにかく自分が幸せである、と思うことが
最も大切なのだ、そう思う。

アイカと、アイカの娘さん、
そして旦那さんがずっと幸福でありますように。


***********************
各種公式SNSはこちらから
Facebook→https://m.facebook.com/bridgetokyo/
Instagram→https://www.instagram.com/bridge.tokyo/
Twitter→https://mobile.twitter.com/gaybarbridge

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 12:13| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする