2019年02月18日

インド6日目 チャンディーガル到着

昨日は朝、ジャイプールの豪華ホテルを出て、
そこから空港へ。

このあとチャンディーガルへ向かうはずなのだが、
もともとデリー、チャンディーガルの往復の
チケットを買っていたので、
面倒ながらも一度デリーに入る。

デリーで2時間ほど中途半端な時間があり、
結局、空港で昨日のブログを書いていた。

なんだかんだで、チャンディーガルに着いたのが
17時前。
あっという間の1日。

Chandigarh-Airport-image-1518155804701.jpg

いつもならウーバーを呼ぶのだけれど、
チャンディーガルは、
ウーバーが発達していないのか、
まったく反応がないので、
仕方がなく、タクシーに乗ってホテルへ。

街並みは緑が多く、たまたまかも
知れないが、今まで行った場所よりも
遥かに人がうじゃうじゃといない。
街の中心部を通らなかったせいか、
クラクションや騒々しさもない。

Unknown.jpeg

聞くところに寄ると、チャンディーガルは
経済的にはインドで最も
豊かな地域らしい。

まあ、それでも中心に行けば、
凄い状態なのだろうけれど。
ここのスラムはまた凄いとも聞いているし。

何だか疲れたので、
ホテルでゴロゴロしながら、
明日の予定など経てながら、
食事をどうしようかと考える。

その前に、デリーにもほぼない、と
言われるゲイバーはあるかと
英語サイトで探してみた。
ホテルからほぼ近くに
"Blue Ice"というレストランバーがあり、
そこには日曜日(まさに昨日!)
ゲイのパーティが行われる、とある。

ただし、よくよく見てみると、2007年の情報。
まあ、どうであれ、そこまで10分ほど
歩いて行ってみる。

セクション17と呼ばれるこの地域は富裕層が
多いのか、(デリーは、ほぼまだ動いていないから)
今まで見たどの場所よりも、
欧米化が進んでいて、
夜にも関わらず、多くのブランドショップや
店が開いている。

IMG_8250.jpeg

その脇では屋台のようなところで、
多くの偽物が売買されているようなのも面白かった。

IMG_8252.jpeg

その"Blue Ice"は、そんなショッピングモールの
入り口にあった。

IMG_8251.jpeg

中に入ると、数組の家族連れ。
少なくとも、ゲイらしき人たちもいないし、
従業員も(カッコいい兄ちゃんはいたけれど)
特にゲイっぽさはない。

改めてわざわざ尋ねることもせずに、
インド風焼きそばを食べる
(こちらではベジタリアンが多いせいか、
必ず、鶏肉入りか
野菜だけかを聞かれる。)
写真は撮らなかったけれど、
これはなかなか美味しかった。

それにしても、インドの
ゲイの人はどうやって集い、
楽しんでいるのか。
今、流行りのアプリなんだろうか。

そんなことを考えながら、
このショッピングモールにあった
映画館で、21時から始まる回でも観ようかと。
でも、インド映画はほぼ3時間半くらい
あることを思い出し、断念。

IMG_8249.jpeg

デリーで1本くらい観たいもの。

ここ連日、一日2本のブログだけれど、
昨日はこんな感じだったので、今日はここまで。

***********************
各種公式SNSはこちらから
GAY BAR BRIDGE
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-13-16 SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 15:07| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする