2019年02月13日

インド到着

昨日の朝、うちを出て、成田へ。
旅の一発目にちょっとした失敗。

ここのところ、海外行く時に
SIMフリーにしているので、
現地でSIMカードを買って対応する。
とは言っても今回はインド。
どうなるかわからないので、
Wi-Fiルータをレンタルすることに
数週間前に日本で予約しておいた。
ところが、入国審査が終わってから
レンタルをし忘れた事に気がついた。

一度、審査が終わったら、決して
もう戻ることは出来ない。
レンタル会社に電話をしたら、
当日なのでキャンセル料金は全額との事。
結局、中にいたJALの職員の人に事情を話し、
レンタル会社まで取りに行ってもらう事に。
大急ぎで走って、ルーターを届けていただいた
女性職員の人には心から感謝だ。

日本を出る時から
すでにトラブル発生。やれやれ。

機内では、映画”Can you ever forgive me?’を
ひと足先に観る事が出来た。
これは主人公の女性ライターと
ちょっとした仕事をする
同性愛者の役でリチャード・E・グラントが
本年度のオスカー助演男優賞をたぶん
取るだろうと言われている映画。
確かに彼は素晴らしい。
とても良く出来た作品で満足。
これは改めて何かの機会に紹介したい。
やるだろうけれど、日本公開、今のところ未定。

そんなこんなで10時間かけて、インドに到着。
18時過ぎに空港に着き、
ビザを日本で取ってなかったので、
アライバルビザに並ぶ。
これが凄く時間がかかる、と言われていたけれど、
ものの5分で終わり、拍子抜け。
大使館まで行かなくて良かった(笑)

空港からは、ウーバーを使って、
大渋滞の中、約1時間半かけてホテルのある
デリー中心地に。

昨日の夜は、ほほ寝るだけだし、
(今朝は早朝からタージ・マハールが
あるアグラに向かうため)
後半ちょっと豪華なホテルに泊まるので、
そこそこの格安ホテルをエクスペディアから
頼んだのが間違い。

ホテル側はブッキングされていないと言い、
エクスペディアに携帯から電話をすると
ホテル側には了解を得ていると。
電話をホテルマンに変わってもらっても
ラチがあかず、結局エクスペディアからは
返金してもらう約束を取り付け、
新たにお金を支払うことに。
当初より高くついたし、
1時間ほどこれでロス。
話が終わったのが22時を回っていた。

気を取り直して、ホテルの近くのレストランに。

このレストランでは、タンドリーチキンを。
これがなかなか美味しかった。
ここでは、ビールを頼めたけれど、
インド人はアルコールを飲まない人も多く、
アルコール出す店が少ないよう。
お酒を出す免許を取るのが大変なよう。
諸外国に行くと、お酒が絡む業種は
ホントに大変らしく、そういう意味では
日本は恵まれていると思う。

ホテルに戻ってすぐに爆睡。

朝は霧が凄く、これからアグラへ。
さっき食べたサンドイッチに野菜が入っていて、
お腹を壊さないかドキドキしながら、
車の移動中。

いつもはPCでブログを書いているが、
Wi-Fiルーターの容量の都合で
スマホから。これもなかなか大変。

と言うわけで、珍道中の始まり。
59C1E882-4FB4-4CA4-8663-205B2101DEF1.jpegFAD40B57-4E32-453D-805F-948DF12A800C.jpeg8ECE21BC-D2F6-45A9-8C2C-18F33B6F83C4.jpeg
***********************
各種公式SNSはこちらから 

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16  SENSHOビル 6F


posted by みつあき at 13:37| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする