2019年02月01日

筋肉親父たちに憧れて

山形から来た35歳のヒロト君だが、
なんと50代以上に見えるボディビルダー、
もしくはそれ相当の肉体のおじさん
(本人いわく、おじいさんでも可)でないと、
まったく性の対象ではない、そう言う。

それは例えば、外国人でも
まったく構わないらしく、
自分自身で処理する際には、
外国のシニアの大会が
最も起き入りだそうだ。

「日本人って、60や70を過ぎて
魅力的な男性、というのは本当に少ないのは
何故なんでしょうね。」
ヒロト君からそう言われると、
なかなか耳が痛かったりする。

彼は、小学校時代、父親に連れられていった
ルーベンス展で、筋肉質の男たちの絵に
魅せられ、それからというもの
学校の図書館で、多くの美術書に
載っている古いマッチョな男たちの絵画を
こっそりと見漁ったと言う。

9aca8cebf4da8f00c35d362e2b09f28d.jpg

そして、彼が中学校の時に
通い出した体操部の先生(たぶん40代だったが
ヒロト君にとっては、十分に中年男性)に
身体を支えられたり、触られたりするだけで
自分の股間に大きな変化が生まれたそうだ。

ヒロト君も頑張って、身体を鍛えているようだが、
自分に声をかけてくるのは
みんな同世代か、少し上の人ばかり。

なかなか壮年期に入った
筋肉親父たちは目もくれない。
彼いわく、そういうタイプは
みんな彼らと同世代のマッチョに
走っている傾向にあるのだそうだ。

なかなか人生、うまくいかない。

***********************
各種公式SNSはこちらから

GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16  SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 19:17| Comment(0) | エロティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする