2019年01月01日

明けまして、おめでとうございます

あけまして、おめでとうございます。
今年もこのブログは、よほどの事がない限り、
連日アップしようと思っております。
Bridge共々、2019年もよろしくお願いいたします。



昨夜、2018年の大晦日は、
恒例のようになっている紅白歌合戦を見ながら
始まった。

例年よりも見どころはたくさんあったように
思えたけれど、僕ら世代に圧巻だったのは
大ラスのサザン・オールスターズの締めに
ユーミン登場、二人で絡み合いながら
「勝手にシンドバッド」を歌ったところ。

DvwLuCRWoAExfVs.jpg

二人は僕よりも年上ではあるものの、
僕の世代にどれほど影響を及ぼしただろう。
かつては、まず紅白などには出ないだろうと
思われていた二人が、この番組の
ラストを飾る日がやってくるとは、
ある意味、感無量だった。
そして、ユーミン登場の際の
ティンパン・アレイ全員が
並んだ瞬間に、50代以上の人たちの
どれくらいの人が鳥肌がたったか。

他にも多くのアーティストが
素晴らしいステージを見せてくれた。
ちなみに、うちの店に来てくれている
マサカズカップルは抽選に当選、
現場で楽しんだようで最高だった、と
帰りに店に寄ってくれ、
嫉妬の嵐に揉まれていた(笑)

そんな紅白を共に楽しんだのが、
シンガポールからの愛すべきカップル、
ライオネル、ジョナサンだ。

この大晦日は、二人の14回目の
アニバーサリーということで、
彼ら自身でシャンパンを
来てくれたお客さんたちに
振るまってくれた。

日本が大好きで、年に6度ほど
来日し、そのたびに店に寄ってくれる。
特に今回は、湯沢にスキーに行きながら、
その帰りに毎日のように
うちの店に寄ってくれた。

彼らは、物凄く丁寧に、
一人、一人のお客さんに
「もし宜しければ」と言いながら
シャンパンを注いで回ってくれた。

それは、まったく偉そうでもなければ、
嫌味でもない。
非常にジェントルな乾杯だった。

そして、0時を過ぎてからは、
Bridge新春カラオケ・タイム。
みんなの歌声は朝まで続き、
楽しい幕開けとなった。

ともあれ、今年もみなさんにとって
良い年になりますように。

***********************
posted by みつあき at 14:37| Comment(0) | 海外からの訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする