2018年09月22日

歳をとるということ

今月、2度目の連休の前日。
多くのお客さんたちが来てくれて、
ちょうど落ち着いた0時を過ぎた頃、
僕はひとつ、また歳をとってしまった。

images-1.jpeg

去年、恐ろしくも還暦、という
まったく想像を絶する瞬間を過ぎてから、
それこそ、誕生日なんて
もういいか、そう思っている。

しかしながら、
毎週のように来てくれている
ボディビルダーのタカダ君が
シャンパンを入れ、
そこにいたお客さんたちと
乾杯をしてくれた。

こんなおっさん(じいさん?)に、
本当に有難い。


そう言えば、僕の誕生日よりも、
店の誕生日のことを書くのをすっかり忘れていた。
11周年は来週末だが、
一昨日の20日の日が
うちの店が誕生した日だった。

そもそも、6月後半か7月には
出来るはずだった店は、
色々な事情で、工事が遅れ、
オープンしたのが、11年前の
僕が50になる直前の9月20日だったのだ。

オープン2日目の深夜、0時を
回った時に、50歳を迎えた
あの日のバースデイは
本当に忘れられない。

それから1年経ち、2年経った頃に、
他店のマスターから
「何故、もっと大々的にママのバースデイ!」と
みんなに伝えて儲けないと!!と言われた。


30代や40代だったら、それはそれで
頑張ってしまうのかも知れないし、
シャンパンもたくさん入り、
みんなが飲んでくれて、
売り上げにも貢献するのかも知れない。

別に儲けたくない、とか、
綺麗ごとを言う気はないけれど、
自分の店で自分のバースデイを披露する、
というのが何とも恥ずかしいのだ。

スタッフのバースデイも大々的にやらずに
サプライズでやったりもしていたけれど、
彼らも恥ずかしいので、
出来ればやめてほしいと言われたりした。
いかにもうちのスタッフで、
これはこれで、また売り上げには
繋がらなかったりして
ちょっと困ったモノ(笑)

まあ、それでもこうして
お祝いしていただく、ということは
本当に有難いなあ、と感謝の気持ちでいっぱいだ。

***********************************
GAY BAR BRIDGE
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-16  SENSHOビル 6F
posted by みつあき at 16:50| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする