2018年08月01日

怖い女子社員の話

オオツキ君、35歳は大きい企業で働く
サラリーマン。
彼と同じ部署にいて、
それなりに話をする30歳の女性社員から
数ヶ月前に、「オオツキさん、
今度、デートに誘ってください」
そう言われたのだそうだ。

美人で仕事も出来るけれど、
何故かまだ独身。

え?積極的!なおかつ、めんどくせえなあ
なんて思いながら、適当にうだうだとしていたら
「いつにします?」とさらに押してくる。

う〜ん、いっそのこと、
一度だけ食事にでも行って、彼女がいる
ということにするか、と日程を決めて
ちょっとオシャレなレストランへと向かった。

ワイン飲みながら、乾杯。

「オオツキさん、何故、私、
オオツキさんをデートに誘ったか、わかります?」
といきなりの質問。

「寂しそうに見えたから??」

「いえ。
オオツキさん、ゲイですよね?」
と、突然来た。

「え!?な、何、それ?」としどろもどろ。

「会社の中の女子社員、結構知っていますよ。」

色々聞いてみると、どうやら出会い系アプリを
一部の女子が男に成りすまして立ち上げ、
会社の中にゲイがいるか、探していた、
と言うか、35歳以上でいい男なのに独身の
社員はホントにストレートなのか、
自分(たち)に、可能性があるか、
探るためだそうだ。

「だから、オオツキさん以外にも
何人か見つけちゃったことを、女子社員で
噂になってるんです。」

こういう話、噂には聞いていたけれど、
オオツキ君にとって、
かなりのショックだった。

また、自分自身、社内でそれほど
アプリを見ていないせいか、
まさか社内で、他にゲイがいるとは、
それも驚きだった。

ということが、ストレート社会では
結構広がっているらしい。
かなり下世話で、酷い話だけど、
そういう時代だから仕方がないのかも知れない。

さて、女子社員の話はまだ続いたが、
これは次のブログで。

************************************
新宿2丁目 Gay Bar Bridge(ブリッジ)
東京都新宿区新宿2丁目13の16
SENSHOビル 6 F
03-6423-7384
************************************
posted by みつあき at 18:41| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする