2018年04月29日

日本人と外国人

ゴールデンウィークに入り、
うちの店にもネットを見たり、
知り合いに聞いてくれたりして、
結構多くの外国人のお客さんが来てくれる。

昨日来てくれたマカオからのジョン君も
日本を大好きだと言っていて、
とにかく日本人のボーイフレンドを見つけたい
そういう思いで、いつも来日すると言う。

アジアのみならず、欧米からのお客さんも
多くの観光客は半分はお世辞でも、
日本ほど素敵な国はない、なんて言われると
当然のように有り難く、嬉しく感じるものだ。

ただ、そんな中で中国から移りすんで数ヶ月という
ウォン君は、まだそれほど日本語
を喋ることができないせいか、
何軒かの飲み屋や、レストラン、ショップなどで
「中国人?ごめんなさい、うちはダメ」と
言われることがあると言う。
噂には聞いたことはあったけれど、
まさかそのような場所があるとは
本当に驚いてしまう。

地方都市などに行くと、
入り口に大きく「中国人、お断り」と
張り紙をしてある食堂などもあったらしい。
「中国人、ということではなく、
迷惑行為をする人、お断り」と
してもらいたい、そうウォン君がそう言うのは当然。

そんな流れで、昨日、うちに入ってくれている
ラファエルと話していたら、
彼も役所などに手続きに行って、
日系移民だとわかった時点で、
態度を変えられることは、
一度や二度ではなかったのだと言う。

人生の三分の二も日本に住んでいて、
日本人の血が流れていて、
自分はこの国が大好きなのに、
何故、こんな扱いになるのだろう
という寂しい気持ちになるようだ。

それは、うちにいてくれたチャイニーズのレオンや、
台湾出身のスタッフのケンからも
耳にしたことがある。


韓国の文大統領と北朝鮮の金委員長が
会談をして、手を握り合ったニュースが
大きく話題になっている。
非核問題や、分断問題が100パーセント
解決する、ということはなかなかないとは思うけれど、
少なくとも表面的にでも
このパフォーマンスの意義は、
僕個人としては大きい前進だと思う。

あらゆる誤解や、感情論を解決するべく、
差別が少しでもなくなることを祈るばかりだ。

************************************
新宿2丁目 Gay Bar Bridge(ブリッジ)
東京都新宿区新宿2丁目13の16
SENSHOビル 6 F
03-6423-7384
************************************
posted by みつあき at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする