2018年03月18日

20代での起業

30にして、2軒の店のオーナーになったという
コウジ君の話をこの前のブログに書いたけれど、
その翌日、来てくれたショウジロウ(彼は結構
来てくれているお客さん)も
28歳にして、へえ!と思うような
経験をしているようだった。

インスタグラムなどで窺い知る
彼の生活や雰囲気から、
彼はよほどのお金持ちのお坊ちゃんで
とても育ちが良い人だと思っていた。

しかし、彼に聴いてみると
浪人しながらバイトで学費を稼ぎ、
入学金も授業料も自分で出して
大学に入ったと言う。

大学在学中には、
ネットショッピングの会社を
企業し、数人の社員も使って
二十歳そこそこで、かなりのお金を
手にしたのだそうだ。

海外で超一流のホテルやレストランに行き、
多くのことも学んだと言う。

もちろん、ストレスも多かったし、
数年後には同業者も増え、
クローズしたらしいが、
貯めたお金で、実家を改築したりすることも
出来たようだ。

結局、卒業後、就職もして
今は最近パートナーも出来、
ごくごく普通の幸せな生活を送っているようだ。

若い頃に、独立心を持つということは
本当に素晴らしいと思う。

思えば、20代の頃の自分は
まったくそういうことさえ思いつかず、
自信がなかったなあと反省するけれど、
まあ、人にはそれぞれ時期というモノがあるんだと
自分を納得させたりする日々(笑)

posted by みつあき at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする