2018年02月11日

連休初日、深夜の饗宴

昨夜、深夜0時を回った頃に
旅行関連の仕事をしているジョウジが
ブラジルからのガチムチ野郎を連れて来てくれた。

先日、僕がリオに行ったと言うと、
リオに住んでいる彼は、ブラジルはどう?
楽しかったか?などと聞きながら、
日本の素晴らしさなどを語ってくれた。


そういう中で、どんな流れだったかわからないけれど、
スタッフのヒデキとそのブラジリアン君が
いつものワニワニ・パニックをしようということになり、
お互いに勝負をかけながら
どんどん脱いでいくことに。

酔っ払ったブラジリアン君は
ノリノリだったので見ているほうも楽しかったが、
1ラウンド終わった頃に、
広島から来た友人二人を連れてきた4人組、
それに最近よく来てくれる27歳のマッチョヨウスケ、
そして、他店で六尺で楽しんできたという
エロ好きなコウスケがそれぞれに入店してきてくれた。

そこからなんと、総勢8人で勝負が始まった。

ワニの歯を一人押すたびに嬌声があがる。
最初はシャツを脱いでTシャツになるのも
エエ〜ッなどと言いながらも、
結果的にはどんどん脱いでいく。

面白いことに、ほぼ全員が少なくとも
上半身は裸になり、結果的にいつものように
ヒデキともう一人がパンツで前を隠すほどに・・・。
結局、3時過ぎまでゲームは続いた。

20代、30代、40代、50代が年齢差や国籍を越えて
連休初日の深夜に楽しんでいる姿は
なかなかチャーミングだった。

少なくとも、ブラジリアン君は
とてもご機嫌だった。

「落ち着いたシックなお店に」と
入って来られたお客さんはたまたまいなかったけれど、
こういう場面に出くわすと、
たじろいでしまうお客さんもいるかも知れない。

まあ、こういう面もあることは
うちの店の面白いところだと思っている。

posted by みつあき at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする