2017年08月03日

セックス依存症について

昨日は「買い物依存症」について買いたけれど、
今日はたまに来てくれるシュンヤ君の話。

「仕事をしている時以外は、ジムに行っても、
人と会っていても、ほとんど性的なことを考えてる自分って
おかしいと思いますか?」
と聞かれた。

彼は肉体派の48歳。

シュンヤ君は、ほぼ毎日マスターベーションをする。
休みの日で、ずっと家にいる時は、学生の時のように
3回も4回もしてしまうらしい。

「それも特にムラムラしているっていうわけじゃないんです。
でも、ついついネットでビデオを探しながら、
手が股間にいっちゃう。」

連休とかがあると、アプリで相手を探す。
もしくは、ハッテン場に3日連続して通ったり、
下手すると、ハッテン場の橋子もしてしまうのだそうだ。

今こそ付き合っている人はいないらしいんだが、
付き合っている人ができても、
こっそりとその手の遊びぐせは止まらない。

自分はどうかしている、と思って
精神科にでも行ったほうが良いかと悩んだりするようだ。

運動はしっかりとしてるようだけど、
趣味は何かある?と聞いてみるけれど
「それが、本当に男のこと以外、
頭に浮かんでこないから、趣味が持てない」のだそうだ。

パッと見、40代後半だとは見えないさわやかさだし、
そこまでガツガツしているようにも見えないシュンヤ君だけど、
結構、多くのゲイは(と言うか、男性は)
下半身で動く動物だから、
そこまで深く考えなくてもいいんじゃない?
と僕は言った。

性的なことって、他人とは決して比べられないし、
多くの人は口をつぐむ。
だから、自分だけはおかしい、
そう思いがちだけど、まあ犯罪を犯すワケじゃないから
良いんじゃないかと僕は思うんだけど。



posted by みつあき at 20:08| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする