2017年01月23日

ゲイ・フレンドリーな元部下たち

土曜日。
「強いアメリカ」を打ち出した
トランプの就任演説にうんざりさせられた日、
店には前に勤めていた会社の部下アキカワ
(彼はもう何度も店に来てくれている)が
もう一人の女性の部下モトヤマちゃんを連れて来てくれた。

彼女は店に来てくれるのは初めてで、
なおかつ僕がゲイだったということを
いつ知ったかと尋ねると、誰かに聞いて
Facebookを見てみたと言う。

去年、昔の恩師の葬儀に来ていた同僚の奥さんにも
同じことを言われた。

こうやって、僕の情報が広がってしまうのは
今さら止めようもないし、
隠す気もないのでまったく良いのだが、
彼女たちではなく、
もし僕のことを古くから知っていてアンチ・ゲイ
(と言うか、ゲイというだけで
眉間にシワを寄せるタイプの人たち)が知ると
どういう感情になるのか、逆に聞いてみたい。

まあ、そんなアンチは置いておいて、関節的であれ、
こうやって僕を通して、ゲイの人間と触れてくれる、
ってことは嬉しいし、単純にありがたい、そう思う。

さてモトヤマちゃんは、最近付き合い始めたと言う
3歳年下(32歳)の彼氏を連れて来てくれたのだが、
彼は高校球児で甲子園にも出たというイケメン。
腕の太さに、その時に入っていたスタッフのショウと
ラファエルが「脱いで、脱いで」とまくしたて
白Tシャツ姿に。
最近は草野球しかしていない、と言うわりに
ガッチリと盛り上がった筋肉に、みんな、目がハート(笑)

彼の知り合いが2丁目で店をやっている、ということで
まったく偏見も嫌悪感もなかったそうだ。

いずれにしても、ゲイ・フレンドリーな彼らの存在は
僕にとっても、いつも背中を押してくれる。

そんないい気持ちになって朝、帰宅すると、
トランプが就任をして、ほぼその直後に
ホワイトハウスのホームページにあった
オバマ時代に作られたLGBTの人権の部分が
すべて抹消されたことを知って、また憂鬱になってしまった。

続きを読む
posted by みつあき at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする