2017年01月21日

ボトムの気持ち

ここでは何度も書いたけれど、
40代後半、もしくは僕も含めた50代以上は
タイプの人と出会った途端、
「タチか、ウケか」と聞く人は少ないと思う。

先週、20代から30代前半のお客さんたちが
カウンターを囲んだ時に、「(タチか、ウケか)どっち?」
という話で盛り上がっていた。

圧倒的にウケが多かった中で、
いかにウケの人が「最高に気持ち良いことを
するために、そして相手に恥をかかせず、
自分も恥をかかないように、努力をしているか」
という話をしていた。

直前に食事をしない、
とにかく汚れないように、きちんとアナルを洗う、
また、それをタチの相手に悟られないように
気を付けるなどなど・・・。

一番困るのは、最初のデートで食事に誘われ、
その帰りに飲みに行こうと言われ、
食事のあと何時間も経過して、
セックスをする、というパターンらしい。

「それがどれほど苦しいことか、
タチの人たちは気が付かない!」
付き合い出すと、具体的なことを伝えることも
出来るけれど、とにかく最初のデートで食事&飲みは鬼門。
とは言っても、そこでホテルに行こうと言われて
断る自信もない。

そこが「何が何でも挿入しなくても」と思う
僕ら世代と少し違うようだ。

男女のように「交わらなければ、セックスじゃない」
そう思う人も増えていると聞く。
なるほど。
ビデオや、インターネットの功罪なのかもしれない。
posted by みつあき at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする